産経ニュース for mobile

ホテルで交際相手死亡、通報せず遺体を車に積んで警察署へ 死体遺棄容疑で男を逮捕

記事詳細

ホテルで交際相手死亡、通報せず遺体を車に積んで警察署へ 死体遺棄容疑で男を逮捕

更新

 警察署に知人女性の遺体を車で運んだとして、警視庁綾瀬署は12日、死体遺棄容疑で千葉県白子町剃金、無職、中町正剛容疑者(61)を逮捕した。

<< 下に続く >>

 綾瀬署によると、署の駐車場に車を止め、署員に「車に死体がある。朝起きたら亡くなっていた」と伝えたという。遺体に目立った外傷はなく、同署は病死の可能性もあるとみて司法解剖し死因を調べる。

 逮捕容疑は11日午後7時50分ごろ、東京都足立区大谷田、無職、岡田美樹子さん(56)の遺体を千葉県茂原市のホテルから綾瀬署に運び、遺棄したとしている。

 2人は10日夜からホテルに宿泊しており、中町容疑者は「午前4時ごろに亡くなっているのに気づいた」と供述。ワゴン車に遺体を乗せて千葉県内や都内を走ったり、岡田さんの娘に遺体を見せたりしてから署に運んだという。

プッシュ通知