産経ニュース for mobile

ソニー、傘下会社の役員ら5人懲戒解雇 9億円の不正支出

記事詳細

ソニー、傘下会社の役員ら5人懲戒解雇 9億円の不正支出

更新

 ソニーは28日、グループ会社で半導体の設計などを手掛けるソニーLSIデザイン(神奈川県厚木市)の役員1人と社員4人の計5人が、実態と異なる発注などにより約9億円を不正に支出、一部を着服していたと発表した。ソニーは同日までに役員の役職を解いた上で、5人全員を懲戒解雇とした。

<< 下に続く >>

 他にも関与した社員がいるとみられ、被害額は膨らむ可能性がある。社員らが取引先から金品を受け取っていた疑いもあるという。ソニーは刑事告訴を検討している。

 ソニーによると、不正があったのは平成24年2月から今年9月にかけて。複数の取引先との間で実態と異なる発注がされていた。

 経理の確認作業中に発覚したが、詳しい手口や動機は調査中としている。5人は着服した金を遊興費などに使ったとみられる。会社には返還されていないという。

プッシュ通知