産経ニュース for mobile

乗用車を衝突させバイクの高3殺害した疑い 「にらみつけてきた」供述の20歳男逮捕

記事詳細

乗用車を衝突させバイクの高3殺害した疑い 「にらみつけてきた」供述の20歳男逮捕

更新

 走行中のバイクに乗用車を衝突させ、高校3年の男子生徒を死亡させたとして、神奈川県警平塚署は5日、殺人の疑いで、同県藤沢市西富、自称土木作業員、森田裕貴容疑者(20)を逮捕した。

<< 下に続く >>

 平塚署によると、森田容疑者は4日午前、藤沢署に「事故を起こした」と出頭。現場にブレーキ痕がないことなどから、詳しく事情を聴いていた。「横を通った男子生徒がにらみつけてきた気がして、追い掛けて追突した」と供述している。

 逮捕容疑は4日午前2時50分ごろ、同県平塚市高根で、横浜市旭区川島町、高校3年、森脇諒さん(18)のバイクに自分の運転する車を衝突させ、殺害したとしている。

 4日午前7時10分ごろ、通行人の男性が雑木林の斜面の下でうつぶせに倒れている森脇さんを発見し、110番通報した。