産経ニュース for mobile

犬や猫40~50匹が焼死 札幌、ペットショップ火災

記事詳細

犬や猫40~50匹が焼死 札幌、ペットショップ火災

更新

 28日午前7時半ごろ、札幌市西区発寒14条5丁目の「ペットショップビバリー」で、「排気口から大量の白煙が出ている」と119番があった。西署によると、木造2階建ての店舗兼ホテルを焼いた。

<< 下に続く >>

 建物内には犬や猫50~60匹がいたとみられ、生き残ったのは9匹だけという。出火当時は無人で施錠されていたといい、西署が出火原因を調べている。