産経ニュース for mobile

【栃木、茨城大雨】防衛省がヘリ5機を増派 夜間の救助活動も検討

記事詳細

防衛省がヘリ5機を増派 夜間の救助活動も検討

栃木、茨城大雨更新

 防衛省は10日、茨城県常総市で起きた大規模な浸水被害で、被災した住民の救助・捜索のため新たにヘリコプター5機を派遣し、計12機体制で災害支援活動に当たると発表した。

<< 下に続く >>

 河野克俊統合幕僚長は記者会見で「ヘリをできるだけ集め、より多くの人を救助できるよう全力を挙げたい」と述べた。必要に応じて日没後も捜索活動を継続する考えも示した。

 防衛省によると、10日午後4時10分現在で69人を救助した。