産経ニュース

メインコンテンツ

  • 上賀茂神社で10年ぶりに神馬の交代

    上賀茂神社(京都市北区)で16日、参拝者を迎えたり神事に参加したりする神馬(しんめ)の交代式「神馬奉献退任奉告祭」が営まれ、10年ぶりに誕生した新たな神馬「神山(こうやま)号7世」(11歳、オス)が披露された。

    巫女の手からニンジンを食べる新たな神馬「神山号7世」=京都市北区
  • 順大が初代王座、2位に京産大 男女混合大学駅伝

     「第1回全国招待大学対校男女混合駅伝」(関西学生陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送主催)は21日、大阪市の長居公園特設コースで17チームが参加して6区間20キロのコースで行われ、順天堂大が1時間1分53秒で初の王座に就いた。2位に36秒差で京都産業大が入り、3位は日本体育大だった。

    第1回全国招待大学対校男女混合駅伝で、一斉にスタートする各大学の選手ら=21日午後、大阪市東住吉区の長居公園(安元雄太撮影)
  • 初開催の男女混合大学駅伝、学生長距離界の底上げに

     「第1回全国招待大学対校男女混合駅伝」(関西学生陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送主催 特別協賛・住友電工)が21日に大阪市東住吉区の長居公園特設コースで開催される。大学駅伝では日本で初めての男女混合レース。新しい大会が創設された背景には、関西圏と関東圏の大学が互いに競い合いながら、学生長距離界の底上げを図っていく狙いがある。(丸山和郎)