産経ニュース

【ドーピング】ロシア選手の「銀」剥奪 リオ五輪ボクシング男子フライ級 CAS、ルーマニア選手の「銅」も

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【ドーピング】
ロシア選手の「銀」剥奪 リオ五輪ボクシング男子フライ級 CAS、ルーマニア選手の「銅」も

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は8日、リオデジャネイロ五輪のボクシング男子フライ級で銀メダルを獲得したミシャ・アロイアン(ロシア)と重量挙げ男子85キロ級で銅メダルのガブリエル・シンクレアン(ルーマニア)に対し、ともに失格処分としてメダルの剥奪が確定したと発表した。両選手とも大会のドーピング検査で陽性反応を示した。

 ロシアの組織的ドーピング問題を受け、国際オリンピック委員会(IOC)は透明性などを高めるため、陽性反応が出た選手の処分決定をリオ五輪でCASへ委託した。(共同)

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!