産経ニュース

【ソフトボール】宇津木麗華監督が就任会見「東京で金。覚悟を持って挑みたい」

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【ソフトボール】
宇津木麗華監督が就任会見「東京で金。覚悟を持って挑みたい」

三宅豊選手強化本部長(左)と握手するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督=21日午後、東京都渋谷区 三宅豊選手強化本部長(左)と握手するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督=21日午後、東京都渋谷区

 2020年東京五輪で追加種目に採用された女子のソフトボール日本代表の指揮を執る宇津木麗華監督が21日、東京都内で記者会見し、「東京五輪で金メダルを獲得できるチーム作りに、覚悟を持って挑みたい」と抱負を語った。

 11~15年に日本代表を率いた。今回の任期は東京五輪まで。12月の沖縄合宿で体制がスタートする。チーム作りのテーマには、ベテランと若手の力の融合を掲げた。

 自身が監督を務めるビックカメラ高崎所属で、日本が金メダルを獲得した北京五輪でエースだった上野由岐子について、東京五輪で代表入りさせたい意向を明かした。

 宇津木氏は中国出身。1995年に日本国籍を取得し、現役時代は主将として2000年シドニー五輪の銀メダル、04年アテネ五輪の銅メダル獲得に貢献した。

このニュースの写真

  • 宇津木麗華監督が就任会見「東京で金。覚悟を持って挑みたい」

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!