産経ニュース

【東京五輪会場見直し】水泳会場は現行の「減築」案取りやめを提言

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【東京五輪会場見直し】
水泳会場は現行の「減築」案取りやめを提言

オリンピック・アクアティクスセンター オリンピック・アクアティクスセンター

 2020年東京五輪・パラリンピック競技会場計画の見直しを進めている東京都の五輪調査チームは1日、現行計画で新築予定の水泳会場「オリンピック・アクアティクスセンター」(江東区)のまま、客席数を大会時は2万席または1万5000席とし、大会終了後に建物の規模を縮小する「減築」の取りやめを提案した。

 水泳会場については、現行計画は大会後にオリンピック・アクアティクスセンターを5000席規模まで縮小する予定だったが、調査チームは9月に同会場建設予定地の近隣にある東京辰巳国際水泳場を改修して利用する案を提示していた。

 しかし、会場整備などが困難なことから、現行計画通りのオリンピック・アクアティクスセンターの客席数を2万とするか、コスト縮減のために1万5000に減らす2案を盛り込んだ。いずれも大会終了後に建物を改修して規模を縮小する「減築」は費用がかかりすぎるとして取りやめる。

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!