産経ニュース

【東京五輪会場見直し】都調査チーム、バレー会場変更案など最終報告 小池百合子知事、4者協議で方向性提示へ

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【東京五輪会場見直し】
都調査チーム、バレー会場変更案など最終報告 小池百合子知事、4者協議で方向性提示へ

都政改革本部の会合であいさつする東京都の小池百合子知事=1日午前、東京都庁 都政改革本部の会合であいさつする東京都の小池百合子知事=1日午前、東京都庁

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用を検証している東京都の五輪調査チームは1日、都庁で行われた都政改革本部会議で、競技会場見直し案の最終報告を小池百合子知事に提示した。最終報告にはバレーボールについて、現行計画の「有明アリーナ」(江東区)の新設とともに、既存の「横浜アリーナ」(横浜市)への変更も有力な選択肢とすることなどを盛り込んだ。

 小池氏は会議で、「この複数案を提示し、絞り込みに入る」と述べ、同日から始まった都と政府、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)の4者の実務者による作業部会に、最終報告を提示する考えを明らかにした。

 ただ、会場変更を伴う見直しには競技団体などの強い反発があるほか、整備が間に合うのかとの懸念なども指摘されている。このため、11月末に結論を出す予定のトップレベルによる4者協議での合意形成は、難しいものになりそうだ。

 調査チームは9月に大会総費用が3兆円超となる可能性を指摘し、会場の見直し対象としてバレーボールを含めた3競技を挙げた。この日の最終報告で、調査チームはボート・カヌー会場について「海の森水上競技場」と「長沼ボート場」(宮城県登米市)の複数案を提示。水泳会場については、江東区に建設予定の「オリンピック・アクアティクスセンター」の座席数を2万から1万5千席に減らすことを盛り込んだコスト圧縮案を示した。

続きを読む

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!