産経ニュース

【五輪陸上】3走の桐生祥秀「良い順位で渡せるようがむしゃらに走った」 男子400mリレー

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【五輪陸上】
3走の桐生祥秀「良い順位で渡せるようがむしゃらに走った」 男子400mリレー

男子4×100メートルリレー決勝で2位となった日本代表の(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥=19日、五輪スタジアム(撮影・桐山弘太) 男子4×100メートルリレー決勝で2位となった日本代表の(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥=19日、五輪スタジアム(撮影・桐山弘太)

 リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した日本の第3走者、桐生祥秀(東洋大)は「ケンブリッジさんにより良い順位で渡せるようにがむしゃらに走りました」と語った。一問一答は次の通り。

 --(決勝レースを終えて)どんな思いか

 「もう最高の気分ですね」

 --飯塚選手からバトンを受け取ってどんな思いで走ったのか

 「絶対に渡してくれると思ったので、思いっきり出て、ケンブリッジさんにより良い順位で渡せるようにがむしゃらに走りました」

 --世界に全く劣らない走りだった

 「もう僕も興奮してケンブリッジさんに渡すっていうことだけを考えていたんで、本当に良かったです」

 --日本のバトンパスは世界一だ

 「そうですね、最高だと思いますね」

 --日本の皆さんへ一言

「このメンバーで走れて本当に最高の日になりました。これからも頑張るので僕ら全員、頑張っていくので応援よろしくお願いします」(五輪速報班)

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!