産経ニュース

【五輪レスリング】「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【五輪レスリング】
「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」

決勝で敗れ、母、幸代さんの元で泣きじゃくる吉田沙保里(左)=森田達也撮影 決勝で敗れ、母、幸代さんの元で泣きじゃくる吉田沙保里(左)=森田達也撮影

 【リオデジャネイロ=細田裕也】金メダルを逸すると、吉田沙保里はマットにうずくまったまま、しばらく立ち上がることができなかった。そして、スタンドで見守った母の幸代さん(61)と兄の栄利(ひでとし)さん(36)のもとに近づき、ようやく抱き合うと「お父さんに怒られる」と声を震わせた。期待された4連覇への重圧には勝てなかった。

姉と慕う後輩で前日48キロ級「金」登坂も号泣

 「もうレスリングはいいんじゃないかな」。前回ロンドン五輪後の家族会議で、栄利さんは妹の吉田にやんわり「引退」を持ちかけた。

 当時29歳。実績は十分だし、これからは衰えとの戦いになる。家族なりの配慮だったが、吉田はその場で「リオを目指す」と即答した。

 その2年後、父の栄勝(えいかつ)さんが死去した。3歳のときからレスリングの指導を受けた師匠。それから吉田は「タックルに入るとき、父が背中を押してくれるはず」と公言するようになった。後輩の指導役も率先して買って出るようになり、いつも叱ってくれる父がいないむなしさをレスリングにぶつけては、4連覇だけを目指した。

 そして臨んだ決勝戦。第1ピリオドは米国選手を相手にリードして終わったが、第2ピリオドにポイントを重ねられ、突き放された。終了直前にタックルを試みたが得点にならない。「試合中、あんな不安そうな顔をしていたのはきょうが初めてだった」。幸代さんの不安は的中し、吉田の判定負けが決まった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」
  • 「お父さんに怒られる」…〝霊長類最強〟吉田沙保里が負けた日、母「私の宝、立派な銀メダル」

関連トピックス

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!