産経ニュース

【五輪・お家芸の系譜(8)】ローマ五輪惨敗で「下の毛も剃るぞ!」 日本レスリングの父の緻密な計算

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【五輪・お家芸の系譜(8)】
ローマ五輪惨敗で「下の毛も剃るぞ!」 日本レスリングの父の緻密な計算

東京五輪で5人が金メダルを獲得し、胴上げされる八田一朗。「八田イズム」には緻密な計算があった 東京五輪で5人が金メダルを獲得し、胴上げされる八田一朗。「八田イズム」には緻密な計算があった

 「夢の中でも-」は選手に自己暗示をかけさせ、夜中にたたき起こしてすぐに「寝ろ」と命じたのは、どんな悪条件でも寝られるずぶとさを身につけさせるためだった。右利きの選手に左手ではしを使わせたり、字を書く練習をさせたりして、左右どちらからでも技がかけられるようにした。

東京五輪で雪辱…白髪なびかせ宙舞う

 八田の自宅のトイレには図書室のように本が並んでいた。1日に10分間トイレに入るとすると、1年で60時間、この時間を有効に。とくに「1日1単語を」と英会話の重要性を説いた。さらに国際人としてのマナーにもうるさかった。

 余談だが、北朝鮮へのスポーツ使節団の団長に選ばれた八田は、博物館で天皇陛下の写真が隅っこに置いてあるのを見て激怒する。その夜の歓迎会でこんなスピーチをした。「われわれ日本人が最も尊敬する天皇陛下の写真を粗末に扱って、大切な客をもてなしているとは思えない。このようなことをするなら、貴国を友人とは思えない」。翌日、八田だけが列車で北京に送り返されてしまった。

 八田イズムが浸透した64年の東京五輪で、日本のレスリングは、フリー、グレコローマン合わせて5個の金メダルを獲得する。

続きを読む

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!