産経ニュース

【リオ五輪】北朝鮮にドーピング薬工場があった! 国産の運動能力増強剤を選手に投与 金正恩氏の進める「スポーツ強国」でなりふり構わず進める選手強化

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【リオ五輪】
北朝鮮にドーピング薬工場があった! 国産の運動能力増強剤を選手に投与 金正恩氏の進める「スポーツ強国」でなりふり構わず進める選手強化

 ロシアによる国ぐるみのドーピング不正が尾を引く中、北朝鮮が選手の運動能力を高めるドーピング薬を、少なくとも2カ所の工場で生産していることが18日までに、明らかになった。工場は北朝鮮の体育行政機関と提携する研究所が運営。薬には幻覚作用のある成分も含まれている可能性がある。米政府系放送局ラジオ自由アジア(RFA)が報じた。

     

 北朝鮮のスポーツ教育行政に近い関係者がRFAに明らかにしたところでは、工場は平壌市内の普通江地区と西城地区の2カ所に分散している。2つの工場では、体力回復飲料や栄養補助食品と偽装して、ドーピング薬を生産しているという。

 当局は、ビタミンや鉄分を含むスポーツ飲料と偽って選手たちに提供しているが、関係者は「選手たちはこの薬をドーピング薬として認識している」と証言している。薬の成分の詳細は不明だが、興奮剤やタンパク同化剤、筋肉増強剤などが含まれているもようだ。

 また、2つの工場以外に、朝鮮人民軍でも運動能力強化剤が生産されているという。軍の創建日である4月25日にちなんで名付けられた、北朝鮮屈指のサッカークラブ「4・25体育団」の選手向けで、軍傘下の病院で作られている。

続きを読む

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!