産経ニュース

【リオ五輪】窃盗、強盗…開幕7日間で邦人被害9件 銃や刃物で脅され所持品を奪われる

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【リオ五輪】
窃盗、強盗…開幕7日間で邦人被害9件 銃や刃物で脅され所持品を奪われる

リオデジャネイロの国際空港を警備する兵士=8月5日(共同) リオデジャネイロの国際空港を警備する兵士=8月5日(共同)

 【リオデジャネイロ=細田裕也】リオデジャネイロ五輪が開幕した今月5~11日(日本時間6~12日)の7日間で、リオ市で日本人が被害に遭う強盗事件などが計9件発生していたことが分かった。在リオ日本総領事館が12日(同13日)、明らかにした。

 総領事館に入った情報によると、被害の内訳は窃盗5件▽強盗2件▽置引2件。強盗はいずれも開会式が行われたマラカナン地区で発生し、日本人が銃や刃物で脅されて所持品を奪われた。また8日には、五輪公園内にある柔道会場で置引の被害があった。

 警察当局によると、この間、日本人を含む外国人観光客の被害は60件以上にのぼっている。被害の約半数は観光地コパカバーナ地区に集中している。

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!