産経ニュース

【五輪競泳】女子100m自由形で米黒人女性初の金メダル 米紙「歴史を作った」

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【五輪競泳】
女子100m自由形で米黒人女性初の金メダル 米紙「歴史を作った」

競泳女子100m自由形表彰式 同着で1位となったアメリカのシモーン・マニュエル(左)とカナダのペニー・オレクシアク=12日、五輪水泳競技場(川口良介撮影) 競泳女子100m自由形表彰式 同着で1位となったアメリカのシモーン・マニュエル(左)とカナダのペニー・オレクシアク=12日、五輪水泳競技場(川口良介撮影)

 リオデジャネイロ五輪第7日の11日、五輪水泳競技場で行われた、競泳女子100メートル自由形決勝で、シモーン・マニュエル(米国)が、52秒70の五輪新記録で優勝。競泳の個人種目で、米国初の黒人女性金メダリストになった。

 女子100メートル決勝は、世界記録保持者のケート・キャンベル(オーストラリア)が先行したが、後半の50メートルで失速。ラストの混戦をマニュエルと、カナダの16歳、ペニー・オレクシアクが同着で制した。自己ベストを更新する会心のレースを見せたマニュエルは、ゴール直後に掲示板を見上げ、驚きと歓喜の表情を浮かべた。

 米国メディアによると、米国選手のこの種目の金メダルは1984年ロサンゼルス大会以来。米紙「ニューヨーク・タイムズ」(電子版)は「歴史を作った」と称賛。米国競泳チームの公式プロフィルによると、身長179.7センチの20歳。スタンフォード大の学生で、五輪は今大会が初出場だ。

 米国の競泳選手では、黒人の父と白人の母を持つ、男子自由形のアンソニー・アービンが、2000年シドニー五輪男子50メートル自由形で金メダルを獲得している。(五輪速報班)

 

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!