産経ニュース

【五輪セーリング】生活用水垂れ流し ごみプカプカ 競技会場の水質汚染に選手ら戦々恐々 「特に用心している」

リオ五輪 リオ五輪

記事詳細

更新

【五輪セーリング】
生活用水垂れ流し ごみプカプカ 競技会場の水質汚染に選手ら戦々恐々 「特に用心している」

バクテリアなどで汚染されたリオのグアナバラ湾=7月30日(AP) バクテリアなどで汚染されたリオのグアナバラ湾=7月30日(AP)

 リオデジャネイロ五輪のセーリング競技が大会第4日の8日から、グアナバラ湾で始まっている。水質汚染が懸念されているこの会場。大会期間中、大きな問題が起きなければいいのだが…。

 「(会場の)水質は懸案材料だ。健康上、特に用心している」。世界的なセーリング選手、ニック・デンプシーらを擁する英国選手団のスポークスマン、リンゼイ・ベル氏は8日、こう語った。

 水質汚染が指摘されていたグアナバラ湾では、大会直前になっても問題が解決されず、生活排水が常時、陸上から流れ込む。海面には、ごみもプカプカ浮かび、各国メディアが懸念をもって伝えている。

 1秒を争う選手たちがバランスを崩し、海に身を投げ出されたらどうなるか…。18日までの11日間、メダルの行方だけでなく、各国の選手たちの体調も大いに気になるところだ。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 生活用水垂れ流し ごみプカプカ 競技会場の水質汚染に選手ら戦々恐々 「特に用心している」

「リオ五輪」のランキング

五輪の注目発言

Powered by XWire

みんなの意見 見たい・聞きたい!