PR

地方 地方

女子サッカー選手を輝かせる 元芸能マネジャー レディース・プロリーグ準備室長に

AC長野パルセイロ レディース・プロリーグ準備室長の加藤久美子さん(原田成樹撮影)
AC長野パルセイロ レディース・プロリーグ準備室長の加藤久美子さん(原田成樹撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

AC長野パルセイロ レディース・プロリーグ準備室長 加藤久美子さん

 芸能マネジャーを辞め、故郷の長野市に戻って5年。来年9月に開幕する女子プロサッカー「WEリーグ」入りが決まったAC長野パルセイロのレディース・プロリーグ準備室長に抜擢(ばってき)された。「スポーツ選手と芸能は共通点がある」。女優を育てた手腕で、今度は女子選手をきらきらと輝かせる。(原田成樹)

 東京の大学に進学しても、両親からは長野に帰ってこいと言われ続けました。東京でしかできないと入社したのが芸能事務所のアミューズ。女優のマネジメントが仕事で、吉高由里子さんは高校生の新人時代から担当しました。

 がむしゃらに生きていたので、帰省しても同級生がする子供の話とかに合わせられない。一度、友達の結婚式の日を忘れたこともありました。他人のためだけでなく、自分のためにも生きたいと思いましたが、30歳も過ぎて踏み切れずにいました。

 そうした中、70歳で父(加藤久雄・長野市長)が政治という新しい世界に踏み入れました。選挙の手伝いをすると、支持者がたくさんいて私のことも受け入れてくれ、居場所を感じました。吉高さんが朝ドラの主役や紅白の司会もやって、もう私がいなくても大丈夫と思った時期でもありました。

 長野青年会議所に入会した縁で、令和元年に地元の祭り「長野びんずる」の事務局長を務めました。それも評価されたのかもしれませんが、今年8月ごろ、パルセイロの堀江三定会長から声が掛かりました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ