PR

地方 地方

コロナでイベント中止相次ぐ、群馬

 新型コロナウイルス感染拡大で、群馬県が19日から独自の警戒度を最高の「4」に引き上げたことに伴い、県内でイベントの中止が相次いでいる。

 草津観光公社は21日、草津温泉スキー場で24日に開催している「クリスマスイベント」を中止すると発表した。同イベントでは、ゲレンデにトナカイとサンタクロースが登場し、来場の子供にお菓子を配るなどしていた。元日に予定していた「謹賀新年樽酒振る舞いイベント」も自粛する。

 太田市では市北部運動公園、市役所本庁舎、新田ケヤキ並木で行っていた「おおたイルミネーション」を19日から休止。来年1月8日まで取りやめるという。

 このほか、みどり市では、個人旅行誘客強化事業として9月に始めていた「チカバケーションinみどり」を一時休止する。政府による観光業支援策「Go To トラベル」に合わせるもので、休止期間は28日から来年1月11日。

 県民を対象に、市内で宿泊すると料金2千円を割引き、わたらせ渓谷鉄道か上毛電鉄のフリー切符を贈呈するキャンペーン。ただ、割引などはなくなるが、宿泊施設の休業要請ではないため、新規予約は可能という。非接触型のスタンプラリーなどは継続するという。

 今後、こうした動きが広がりそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ