PR

地方 地方

札幌、旭川に外出自粛要請

北海道庁=札幌市中央区
北海道庁=札幌市中央区

 北海道は10日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染拡大が収まらず医療体制が逼迫(ひっぱく)している札幌、旭川両市で、25日まで不要不急の外出自粛を要請することを決めた。鈴木直道知事は対策本部会議で「心苦しいが、道民の命と健康を守るためだ。道民、事業者には大きな負担となるが協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 札幌市の接待を伴う飲食店への休業要請や、繁華街・ススキノの接待を伴わないバーやナイトクラブの時短営業も、11日までの期限を25日まで延長する。さらに北海道全域で、年末年始のあいさつ回りや5人以上の飲食の自粛を求める。

 旭川市では10日時点で、病院として国内最大のクラスター(感染者集団)となった旭川厚生病院(499床)で258人、慶友会吉田病院(263床)では201人が感染。障害者施設の北海道療育園も65人が陽性となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ