PR

地方 地方

大分大、回線遮断で遠隔授業休講

 大分大は30日、全国の大学をつなぐ高速通信ネットワークと大分大の学内システムを結ぶ回線が一時遮断され、午前中と午後の一部に予定していた全学部の遠隔授業を休講にしたと明らかにした。回線事業者による定期点検の作業が原因とみられる。大学によると、このシステムを用いた学内でのメールの送受信やインターネットへの接続もできなくなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ