PR

地方 地方

84歳運転の車にはねられ88歳死亡 安中

 25日午後4時5分ごろ、安中市原市の中央線のない市道で、左から来た乗用車に徒歩で横断中の近くに住む、無職、萩原光枝さん(88)がはねられ、高崎市内の病院へ緊急搬送されたが、午後6時25分ごろ、出血多量で死亡が確認された。近くに住む乗用車の無職、桜井義雄さん(84)にけがはなかった。安中署によると、現場は横断歩道、信号機がない直線道路。署で詳しい事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ