PR

地方 地方

秋季関東高校野球 健大高崎が初戦突破 前橋商はコールド負け

 来春の選抜高校野球大会への選考資料となる第73回秋季関東地区大会が24日、千葉県で開幕した。本県1位の高崎健康福祉大高崎(健大高崎)は日本航空(山梨2位)と対戦。序盤、中盤、終盤とそつなく点を重ね、守っても4投手の継投で初戦を突破した。常総学院(茨城2位)と対戦した本県2位の前橋商は初回から大量点を許し、波に乗れないまま無念のコールド負けを喫した。健大高崎は27日、国学院栃木(栃木1位)と対決する。

                  ◇

 ▽1回戦

 日本航空  000 000 001-1

 健大高崎  002 200 02×-6

 (日)山形、小沢-山本

 (健)野中、中野、金子、高松-綱川

 ▽本塁打=綱川(健)▽三塁打=久次米(日)▽二塁打=久次米(日)堀江、吉里、高村、桜井(健)

 前橋商   000 000 0-0

 常総学院  400 104 ×-9

      (七回コールド)

 (前)茂田、筑田-蛯谷

 (常)秋本-田辺

 ▽三塁打=小野、伊藤(常)▽二塁打=塩坪、平形(前)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ