PR

地方 地方

荒川区長選に元教員出馬表明

 任期満了に伴う荒川区長選(11月8日投票、9日開票)で、無所属新人で元小学校教員、湯川一俊氏(71)が21日、立候補を表明した。同区長選では現職の西川太一郎氏(78)が5選を目指し出馬を表明している。

 都内で記者会見した湯川氏は、PCR検査の拡充や区独自の給付金制度の創設、少人数学級の実現などを掲げた。立憲民主、共産、社民が支持を表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ