PR

地方 地方

【日々コレ好日】黒いうどん…「あれ、うまい」

 うどんが好きだ。「西のうどん」と称される西日本は九州に生まれ、幼い頃から伯母が営む食堂でうどんをよく食べさせてもらったからだろう。

 西日本では、つゆは黄金色で淡い味。大学進学で上京し、しょうゆをこれでもか、と投入したような「黒いうどん」に出会ったときは驚き、違和感を覚えた。

 だから東京でうどんといえば、もっぱらチェーン店も多い讃岐うどん。たまに博多うどんの店をみつけると、うれしくて足しげく通った。黒いうどんのことなど、いつしか忘れていた。

 今年5月に赴任した埼玉で「やってしまった!」と思った。評判のうどん店でかけうどんを頼むと、出てきたのはあの黒いうどん。十数年ぶりの再会だった。

 まったく手を付けないわけにもいかないと思い、恐る恐る口に運んだ。すると「あれ、うまい」。気の利いたことは言えないが、つゆと麺の風味が豊かで、しっかりした力強い味わい。あっという間に完食した。

 県内は小麦の生産が盛んで、「武蔵野うどん」「煮ぼうとう」など20種類以上のご当地うどんを擁する「うどん王国」なんだとか。かけうどんを食べた店も県産小麦を使っていた。

 県物産観光協会はPRのためクーポン付きのアプリ「埼玉うどんパスポート2020」を配信している。県内店舗を幅広くカバーしていて、埼玉のことをよく知るためにも、積極的にアプリを活用しようと思う。(中村智隆)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ