PR

地方 地方

埼玉県産メニュー注文で20%割引券 県が飲食店応援策  

 大野元裕知事は19日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた県内の飲食店を応援するため、県産農産物を使用したメニューを注文すると次回以降に使える20%割引券を配布する独自のキャンペーンを始めたと発表した。

 割引券の有効期限は12月31日まで。県内の約160店舗が参加し、ブランド豚の「彩の国黒豚」や狭山茶などを食材に用いたメニューが対象となる。

 大野知事は、飲食業界を支援する政府の「Go To イート」のプレミアム付き食事券が県内では今月23日から利用開始となることに触れ「県の割引券と併用が可能なので、ぜひ利用してもらいたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ