PR

地方 地方

世界の記憶登録3周年の「上野三碑」紹介動画を作成

 高崎市の古代石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」(多胡碑・山上碑・金井沢碑)が31日で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録されて3周年になるのを記念して上野三碑普及推進会議(新井久夫座長)が上野三碑紹介動画を作成した。

 元同市文化財保護課長で明治大学准教授(考古学)の若狭徹氏をナビゲーターに、711年に多胡郡が設置されたことを伝える多胡碑▽681年に長利という僧が母親の供養のために建てた山上碑▽726年に豪族の三家氏が先祖供養と子孫繁栄を願って建立した金井沢碑-の各碑文を関連遺跡の現地解説も交えて説明している。

 動画の長さは約30分で、31日から12月6日まで多胡碑記念館(同市吉井町)で上映される。同市では「三碑を知らなかった人にでも分かりやすい内容。ぜひ見てほしい」とアピールしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ