PR

地方 地方

【私のイチ押し】山田工業所・山田豊明社長 競馬 マイルールで1日楽しむ

 競馬は50年来の趣味で、今は場外馬券売り場で地方競馬の馬券を買っています。ただ、現在はもっぱら認知症予防のためで、売り場には「病院に行くつもり」で通っています。

 というのも、予想は非常に頭を使います。私は主に3連複で馬券を買っていますが、1レースに出走する馬をグループ分けして組み合わせてみたりします。スポーツ紙の予想で人気の低い馬も重要視しています。出走前の騎手のしぐさにも気を配りますね。そういう自分の法則に基づいて、結果を的中させられたときは、とてもうれしいです。

 若いころよりも的中率は上がり、今は45%ぐらい。買い方は必ず馬券1枚につき100円と決めています。もうけるのが目的ではないから、大負けすることも大勝ちすることもない。いつも(収支は)トントンというところです。

 「一発当ててやろう」という、ギャンブルとしての競馬には全く興味はありません。馬券1枚100円のルールを守ればそれほど懐も痛まず、勝っても負けても丸1日楽しめるのだから、娯楽としては大変すぐれているといえるでしょう。今後も頭を使って勝負の行方を予想したいです。

                  ◇

 【メモ】昭和21年生まれの74歳。横須賀市出身。父親の久男氏が経営する鍋製造業「山田工業所」で職人として腕を磨き、36歳で2代目社長に就任。「打ち出し式」と呼ばれる生産方式を用いた中華鍋は、横浜中華街の料理人を中心に絶大な支持を得ている。「お客さんからの依頼は断らないのがモットー。人と人とのつながりを大事に、日々勉強して期待に応えていきたいです」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ