PR

地方 地方

アプリ利用し自由な日時に参加 TOKYOウオーク受け付け開始

 都は16日、東京の魅力あるエリアを歩いて、健康を増進しスポーツに興味を持ってもらうイベント「TOKYOウオーク2020」(共催・産経新聞社、特別協賛・ライオン)の申し込み受け付けを始めた。新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年は「アプリウォーク」と題し、31日~11月30日までの開催期間中に、参加者が自由な日時に所定のコースを歩く方式で実施する。

 コースは(1)下町界隈(かいわい)厳選コース(文京区・台東区・墨田区)(2)スポーツレガシーコース1964→2020へ(目黒区・世田谷区・渋谷区)(3)武蔵野の森よくばりコース(武蔵野市・三鷹市・調布市)の3コースで、それぞれ約11キロ。

 参加費は無料。申し込み受け付けは11月21日まで。ウェブサイト(https://www.tokyo-walk.jp/entry/)で事前に申し込むと、メールでID情報とコースの地図が送られてくるので、スマートフォンに指定のアプリをダウンロードする。コースのスタート地点でアプリを起動し自分のペースでゴール地点まで歩き、アプリでチェックを入れると、後日メールで完歩証が送られる。申し込んだ全員に2つの特典コースのマップも送られる。

 定員は1コース当たり4500人。小学生以下は保護者の同伴が必要。問い合わせはイベント事務局(03・6627・3384)か公式ホームページまで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ