PR

地方 地方

来月から「湯けむりフォーラム」 「ウィズコロナの未来」テーマ 群馬県、動画サイトで配信

 県は11~12月に、経済人や大学教授らが意見交換する「湯けむりフォーラム」を初めて開催すると明らかにした。新型コロナウイルス感染対策としてすべて動画サイト「ユーチューブ」を通じて配信する。

 県は当初、今年3月に草津町で、プレイベントと位置付けるフォーラムの開催を計画。約300人が参加する予定だったが、感染リスクを考慮して開催中止を決めていた。

 県によると、フォーラムのテーマは「With(ウィズ)コロナの未来」とし、コロナと共存する未来の社会のありようなどについて話し合う。

 登壇者は安宅和人・慶応大教授や落合陽一・筑波大准教授、夏野剛ドワンゴ社長ら。山本一太知事が昨年の知事選公約に掲げたイベントでもあり、知事自身も参加を予定している。

 配信は県庁32階の動画・放送スタジオ「ツルノス」から行い、配信本数は10本以上になる見込み。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ