PR

地方 地方

都道府県魅力度 最高40位 群馬知事不満「うれしくない」

 調査会社のブランド総合研究所が発表した今年の都道府県魅力度ランキングで群馬が45位から過去最高の40位になったことについて、山本一太知事は15日、「過去最高といわれてもまったくうれしくない」と不満を口にした。「各都道府県の魅力が十分に反映されているとは思えない」というのが理由で、今後、県庁内で調査内容を検証していく方針。

 7年連続最下位だった茨城が42位、栃木は最下位の47位となるなど、北関東は総じて評価が低い。各県とも調査方法に疑問の声を上げている。栃木は、「評価が適正かどうか疑問」(福田富一知事)としており、最下位を免れた茨城の大井川和彦知事も「魅力度ナンバーワンを目指していきたい」とする一方、「豊かな自然や食、観光など本県の魅力を十分反映していない」と疑問を呈した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ