PR

地方 地方

ひきこもり就労支援 船橋で来月11日講演会

 仕事や学校に行かず、家にこもる状態が続く「ひきこもり」の就労支援をテーマにした講演会が11月11日、船橋市の勤労市民センターで開かれる。

 講師はひきこもりに詳しい精神科医師の斎藤環(たまき)氏。ケアとしての就労という切り口から、「ひきこもりと働くこと」をテーマに話す。参加は無料で、15~49歳の未就労状態の方と家族および支援機関が対象。新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場者数を定員100人に限定して行う。

 申し込みは先着順で、ふなばし地域若者サポートステーションサイトの応募フォームなどから(15日午前10時より受け付け開始)。

 問い合わせは、047・437・6003。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ