PR

地方 地方

着物姿でお得な旅に 割引や特典いろいろ 宮津市観光推進事業

 宮津市や同市の観光団体、経済団体などで構成する観光推進組織「GO TO MIYAZU タスクフォース」は今月から、大型観光誘客キャンペーンを展開している。着物姿の観光客らに割引サービスを提供したり、キャンペーン対象の宿泊プラン利用者にカニなどの特産品が当たる企画などを実施している。

 同タスクフォースは今年7月に発足。市や海の京都DMO、宮津商工会議所、天橋立観光協会などが連携し、旅行商品づくりやイベント開催、キャッシュレス化など観光誘客を推進している。今回のキャンペーンは、同タスクフォースとJTB京都中央支店福知山営業所、リクルートライフスタイルが実施した。

 丹後ちりめん創業300年記念として「天橋立きもの散策キャンペーン」を実施。着物姿(浴衣、和装を含む)で、天橋立周辺や市街地の対象施設を訪れると、飲食費の5%割引などの特典が受けられる。対象店舗は先月末で36店に上っており、今後も増やしてゆくという。

 また、キャンペーン対象宿泊プランの利用者先着2万人にカードを配布。カードのQRコードをスマホなどで読み込むと、抽選に参加でき、日本海産のズワイガニなどが当たる。

 一方、宮津市は旅行事業者支援策として、利用者が旅行事業者を通して対象の市内宿泊施設を予約・利用した場合、1人1泊につき1500円の助成金を同旅行事業者に交付している。予算額は300万円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ