PR

地方 地方

入間市長に杉島理一郎氏 無投票初当選

 任期満了に伴う入間市長選は11日告示され、無所属新人で元県議の杉島理一郎氏(37)=自民、公明推薦=の他に立候補の届け出がなく、杉島氏が無投票で初当選を果たした。

 杉島氏は県議時代は自民党議員団に所属し、入間市をエリアとする県議選西2区(定数2)で当選2回。7月に市長選への出馬を表明し、9月に県議を辞職した。2期目の今期限りで引退する田中龍夫市長(68)らが杉島氏を支援し、対抗馬擁立の機運は高まらなかった。

 杉島氏は公約の柱として人工知能(AI)などを活用して地域の問題を解決する「デジタル未来都市」構想を掲げている。

 ◇入間市長選

 杉島(すぎしま) 理一郎(りいちろう) 37 無新〔1〕

 学校法人理事(県議・衆院議員秘書・松下政経塾生)早大    【自】【公】

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ