PR

地方 地方

小湊鉄道、台風14号被害で一部区間当面運休 

 10日から11日にかけ接近した台風14号の大雨により小湊鉄道の養老渓谷(市原市)-上総中野駅(大多喜町)間で土砂が流出した。同鉄道によると、線路の枕木が数本浮き上がった状態で、当面の間は同区間でバスやタクシーによる代行輸送を行う。

 また、県はけが人や住宅被害などは県内で確認されなかったと発表した。県によると、南房総市や袖ケ浦市など5市1町の28カ所で避難所が開設され、計18世帯21人が一時避難。南房総市と富津市で避難準備や高齢者などの避難開始を発令したが、いずれも11日未明までに解除された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ