PR

地方 地方

新型コロナ情報、両毛6市が交換 オンラインで実施

 新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した栃木県佐野市からの申し入れにより、両毛6市の市長らが7日、感染症の状況についての情報交換会をオンラインで行った。館林市の須藤和臣市長が「外国人の感染者が増えていることから6カ国語のチラシを配布して注意を呼びかけた」などと説明した。危機管理のため情報共有を続ける方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ