PR

地方 地方

高校野球秋季群馬大会 決勝は健大高崎VS前橋商

 第73回秋季関東地区高校野球大会県予選は3日、桐生市の桐生球場で準決勝2試合を行い、健大高崎と前橋商が決勝進出を果たした。両校は来春の選抜大会の選考を決める関東大会(千葉県)へ出場する。

 健大高崎は初回の3点に加え四回には5長短打で大量7点をあげるなど終始、館林を圧倒。コールド勝ちを収めた。

 前橋商は二回に先制。一度は追いつかれたもののチャンスを確実に点にむすびつけ、粘る桐生第一を振り切った。

 決勝は4日、同じ桐生球場で行われる。

                  ◇

 ▽準決勝

 【桐生球場】

館  林  000 102 0-3

健大高崎  300 702 ×-12

     (七回コールド)

(館)宮村、稲村-小沢

(健)中野、高橋、桑原-綱川

 ▽本塁打=小沢(健)▽三塁打=伊藤(健)▽二塁打=正田、宮村(館)桜井(健)

桐生第一  000 200 000-2

前橋商   020 101 00×-4

(桐)寺門、北村-井田

(前)茂田-蛯谷

 ▽二塁打=山田、大川、井田(桐)塩坪(前)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ