PR

地方 地方

西置繭所整備終了、公開前に記念式典 富岡製糸場

 富岡市は2日、世界文化遺産の富岡製糸場にある繭の貯蔵庫で国宝の「西置繭所(にしおきまゆじょ)」で、足かけ6年の保存整備工事が終わり一般公開するのを前に記念式典を開いた。式典では富岡市の榎本義法市長が「文化財の価値を損なわず、有意義に活用していきたい」とあいさつ。来賓として訪れた山本一太知事は「西置繭所のすばらしさを内外にアピールし、県内の経済発展につなげていく」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ