PR

地方 地方

成田・公津の杜小の児童、2つの病院に応援メッセージ

 ■「コロナの中がんばってくれてありがとう」 

 成田市立公津の杜小学校の児童が、新型コロナウイルス感染症の対応に当たっている国際医療福祉大学成田病院と成田赤十字病院に応援メッセージを贈った。

 「コロナの中がんばってくれてありがとう」「びょういんの先生にはコロナをふきとばす力があると思います」「毎日朝早くから夜おそくまではたらいてくれてありがとう」「コロナにかからないようにきをつけてください」

 国際医療福祉大成田病院では、児童一人一人のメッセージカードが貼られた9枚の大きな模造紙を掲示。なかには絵本のように複数ページにわたってメッセージが書かれているものも。病院は「医師、看護師をはじめとするスタッフの励みとなっている。力強い応援に応えられるように、職員一同一丸となって日々の医療に従事していこうと改めて決意することができた」とコメントしている。

 公津の杜小によると、同校で異学年交流を行う「なかよし委員会」の5、6年生が呼びかけ、メッセージを市内の2病院に贈ることにしたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ