PR

地方 地方

中曽根元首相の合同葬 来月12日、Gメッセで 群馬

 県は1日、昨年11月29日に死去した中曽根康弘元首相を追悼する「県民・高崎市民合同葬」について、11月12日にGメッセ群馬(高崎市)の展示ホールで執り行うと発表した。

 県などは4月15日に高崎アリーナ(同市)で開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を懸念して延期していた。

 県と市などでつくる合同葬実施委員会が執り行う。実施委員長は山本一太知事が務める。

 3密回避のため一般参列は認めず、参列者数を当初の6千人から遺族、県選出国会議員、県議、市町村長ら約2400人に絞り込んだ。式典の時間も1時間半から1時間に短縮した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ