PR

地方 地方

女児に性的暴行の疑いで33歳無職男逮捕

 女児に性的暴行をし、その様子を撮影したとして、県警は強制性交と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、東京都杉並区堀ノ内の無職、近藤善広容疑者(33)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。撮影した画像はインターネットで数万円から数十万円で売っていたとみられ、県警は裏付けを進めている。

 逮捕容疑は昨年2月上旬、仙台市のホテルで宮城県内に住む当時小学6年の女子児童に性的暴行をし、撮影したとしている。

 県警によると、近藤容疑者は女児と会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。県警は今年6月、別の事件の捜査で近藤容疑者の自宅を家宅捜索。押収したスマートフォンやパソコンから児童ポルノ画像が多数見つかり、今回の事件が発覚した。他にも少なくとも小学生を含む3人の被害者がいるとみられ、県警は詳しく調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ