PR

地方 地方

前橋商と桐生第一がベスト4に進出 秋季高校野球県大会

 第73回秋季関東地区高校野球大会県予選は27日、桐生市の桐生球場で準々決勝の残り2試合を行い、前橋商が樹徳を、桐生第一は高崎商大付を、それぞれ3-2の1点差で退け、準決勝進出を決めた。いずれも九回土壇場で試合が動く熱戦となった。

 前橋商は2-2で迎えた九回2死走者なしから、3連打で決勝点をあげ、逃げ切った。桐生第一は1点差を追う九回、相手失策と死球で2死一、二塁として北村の二塁打で2者が生還して逆転した。

 4強が出そろい、秋季関東大会の出場枠2をかけた準決勝は10月3日、桐生球場で健大高崎-館林、前橋商-桐生第一の顔合わせで行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ