PR

地方 地方

内閣府に群馬県職員派遣へ 「規制改革」、河野担当相に協力

 山本一太知事は25日、河野太郎行政改革担当相が菅義偉(すが・よしひで)政権の看板政策として進める「規制改革」に協力するため、県職員を内閣府に派遣する方針を明らかにした。人数や期間など詳細は今後の協議で詰めていく。

 河野氏と23日に内閣府で面会。その際、国の規制制度が自治体に与える影響などについて地方の意見を採り入れるため、職員派遣の要請を受けたという。

 職員を通じ地方自治体レベルの課題や提案などを行い、規制改革を前進させたい考えで、「河野氏に職員派遣を約束した」と述べた。

 河野氏は大阪府、福岡市などからも協力を得る方向で調整しているもようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ