PR

地方 地方

行田の67歳女性、500万円詐欺被害

 行田署は、行田市の無職の女性(67)が保険料の還付金名目で現金約500万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 署によると、女性は16日、行田市職員や金融機関職員を名乗る複数の男から電話で指示を受け、行田、鴻巣両市の2カ所の現金自動預払機(ATM)を操作し、3回に分けて指定口座に現金を振り込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ