PR

地方 地方

神戸で最後のお祝い ジャイアントパンダのタンタン25歳に

25歳の誕生日を迎えたジャイアントパンダのタンタン
25歳の誕生日を迎えたジャイアントパンダのタンタン

 神戸市灘区の市立王子動物園で16日、中国への返還が決まっているジャイアントパンダのタンタンが25歳の誕生日を迎え、最後のお祝いをした。

 職員が氷に好物のリンゴやブドウなどを飾り付けた特製ケーキをプレゼント。獣舎に姿を見せたタンタンは、カメラを構える大勢の報道陣に驚いたのか、戸惑った様子で周囲をゆっくり歩いた。約20分後、ようやくタンタンが果物を食べ始めると、園職員らは安堵(あんど)した様子を見せた。

 タンタンは7月15日に中国からの貸与期限を迎えたが、新型コロナウイルスの影響で航空便の予定が立たず、園での飼育が続けられている。

 上山裕之園長は「元気でいてくれてありがとうという気持ち。来年以降も、中国で同じように祝われることを期待したい」と話していた。

 この日は休園日で、セレモニーの様子は同園のツイッターやユーチューブ公式チャンネルで公開される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ