PR

地方 地方

多賀城市長選 元副市長が出馬表明

 菊地健次郎市長(73)の辞職に伴う多賀城市長選(10月18日告示、25日投開票)で、新人で元副市長の鈴木明広氏(67)が16日、無所属で立候補すると表明した。

 鈴木氏はこの日の会見で「東日本大震災からの復旧・復興をしっかりと完成させ、新型コロナウイルスで打撃を受けた地域経済を立て直したい」と述べた。鈴木氏は同市出身。東北学院大卒業後、同市役所に入り、総務部次長などを経て平成31年3月まで12年間、副市長を務めた。

 菊地市長は4期目の任期途中だが、健康上の不安を理由に10月9日付で辞職する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ