PR

地方 地方

自民新総裁に菅氏 千葉県議ら「順当な結果」

 今回の総裁選について、本県の自民党関係者の反応は-。

 「(予備選の結果は)順当だった」と言う河上茂県連幹事長は、菅政権への関心事を次のように語った。

 「まずは経済政策。外交や安全保障では米国や中国、ロシアと渡り合えるかも大事だ」

 そのため、15日の党役員人事、16日に予定される新内閣の行方が気になる。「菅氏が選ぶ党の新体制や内閣の顔ぶれに注目している」

 渡辺博道県連会長(衆院千葉6区)は「新型コロナウイルス対策、経済対策、地方創生などの諸課題の解決に向けて強いリーダーシップを発揮することを望む」とのコメントを出した。

 ある自民県議は菅氏に対し「まずは新型コロナ対策に全力を挙げて、ワクチンだけではなく治療薬開発の道筋もつけてほしい」と要望する。また「菅氏は安倍政権の政策をただ引き継ぐだけではなく、新たな選択肢を国民に示せるように改革を進めてほしい」と注文も忘れなかった。

 本県の予備選では石破氏が岸田氏を大きく上回る票を獲得し、善戦した。

 「党員や有権者の話をよく聞く人だし、長年地方を回って培ってきた経験がある。やはり地方では人気がある」

 別の県議はそう話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ