PR

地方 地方

群馬で新たに24人感染 太田市職員も、一部施設を閉鎖

 県は12日、緊急事態宣言解除後では最多となる24人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたと発表した。うち1人は太田市役所の50代男性職員で、同市では庁舎を消毒するなど対応に追われた。県内の感染者数は541人(うち死亡が19人)となった。

 職員は同市役所本庁舎2階の社会福祉法人監査室に勤務。今のところ濃厚接触者は同居の家族3人だが、同室に所属する他の4人の職員について経過観察のため1週間程度の出勤停止とした。2階フロアには市民税課や資産税課などがあるが、当面の間、半分ずつの交代勤務とすることも決めた。12日には1~3階の供用部分の消毒を実施。2階の一部施設は安全が確認されるまで閉鎖する。

 クラスター(感染者集団)が発生している日本発条群馬工場(太田市)関係では、新たに6人の陽性が判明し、感染者は延べ14人になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ