PR

地方 地方

被災の国道57号、来月3日に開通 代替ルートも 熊本

 赤羽一嘉国土交通相は11日、熊本地震で被災した熊本県の国道57号と、新たに整備した代替ルートが10月3日に開通すると発表した。熊本市と同県阿蘇市方面を結び、大分県へと抜ける主要道路が復旧し、観光や物流の利便向上が期待される。

 国道57号は、地震に伴う大規模な土砂崩落で寸断された。国交省が現場の復旧とともに、さらに時間短縮効果が見込める全長13キロの代替ルートの建設を進めていた。

 熊本地震で被災した交通インフラは、崩落した阿蘇大橋が来年3月に復旧する見通し。JR豊肥線が8月に再開したほか、不通区間が残る第三セクター南阿蘇鉄道は令和5年夏ごろの全線再開を目指している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ