PR

地方 地方

埼玉新都市交通、懇親会で女性社員にセクハラ行為で社長辞任

 埼玉新都市交通(ニューシャトル、伊奈町)は11日、女性社員にセクハラと疑われる行為をしたとして、南雲敦社長が同日付で引責辞任したと発表した。後任が選任されるまで渡辺哲常務が社長職を代行する。

 同社によると、南雲氏は昨年8月、さいたま市内の居酒屋で開かれた社内の懇親会の2次会で、女性を呼び捨てにし顔をのぞき込むなど、不快と感じさせる行為をした。女性の相談を受けた同僚が今年4月、上司に伝えて発覚した。

 南雲氏は「酒に酔っていて一部は記憶にないが、通報があったのであれば、社のトップとしてふさわしくない」と話し、自ら辞任を申し出たという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ